女性専用の育毛剤がある|簡単に続けられることで人気

ウーマン

薄毛の悩みの多さと対策

2人の婦人

男女ともに多い薄毛の悩み

最近は女性向けの育毛剤も多くなり、髪の悩みは男性も女性もあまり変わらないことが伺えます。男性の薄毛の原因の主なものが皮脂の過剰分泌によるものなので、男性用育毛剤の多くが頭皮の脂っぽさを改善するように作られているのに対し、女性用の育毛剤は乾燥対策に重きを置いて作られているものが多いということです。育毛剤が高いものなので、旦那さんが使っているものをこっそり使っている女性も少なくないかもしれませんが、薄毛の原因がそもそも違うのに同じ育毛剤を使っても効果がないばかりか逆効果になってしまう恐れもあります。できれば美容師さんなどに、頭皮の状態を判断してもらって、それに合った育毛剤を選ぶようにすれば、失敗が少なくなります。

髪が薄くなる原因の多さ

女性向けの髪の悩み対策になる製品は非常に幅広くあり、人気も上昇しています。薄毛になるのは遺伝の要素が大きいとよく言われていますが、薄毛の悩みは、戦前くらい昔はそれほどなかったものと言われています。それほど歳をとっていないのに薄毛や髪が細くなるのは、近年の日本人の髪の環境の変化が非常に著しいことが原因の一つだと言われています。例えばカラーやブリーチ、パーマや縮毛矯正はもちろん、シャンプーの成分、ヘアセットやドライヤー使用のダメージ、日常的に浴びる紫外線量、食生活の影響など、非常に多くの原因が挙げられます。これらを一つ一つ対策していくには途方もない時間がかかるので、育毛剤で対策している人が多くなっています。